記事一覧

二輪車用ETC2.0車載器【JRM-21】をお使いのお客さまへ

ファイル 1103-1.jpg

お世話になります、店長の小野です

先日(4月25日)にETC機器メーカーの日本無線より以下の案内がされています

2.0バージョンを装着されているお客様にはご心配をおかけいたしますが最下部の検索ペ-ジにてご自身の車載器が改善対象となるかどうかをご確認いただけますようお願いいたします

当店で装着させていただいた車両につきましてはご来店いただけましたらその場でチェックさせていただきます

お手数をおかけいたしますが、どうぞ宜しくお願いいたしますm(__)m

=====================================

この度、弊社製二輪車用ETC2.0車載器「JRM-21」の一部におきまして、下記の製造番号に該当する対象品をご使用中ETCカードの認識が不安定になる可能性があることが判明したため、国土交通省へ「自主改善」の報告を行い改善部品に交換させていただくことになりました。
お客さまには大変ご不便、ご心配をおかけいたしましたこと深くお詫び申し上げます。
今後は製品の品質向上に、より一層の努力をしてまいりますので、引き続きご愛顧いただきますようお願い申し上げます。

【事象について】
二輪車用ETC2.0車載器のカバーの成形が不適切なため、ETCカードの端子部と車載器の通信部の接触する圧力が不足し、カードを正しく認識しないことがあります。そのためETC車載器が利用できないことを示す赤色LEDが点灯し、ETCレーンを通過時にETCバーが開かないおそれがあります。

【対象製品】
二輪車用ETC車載器『JRM-21』
2018年(平成30年)2月8日~2018年5月11日
シリアルナンバー(製造番号):544029030439 ~ 544029070108 の一部

◆改善対象機となるかどうかはこちらのページで検索が出来ます↓◆
https://www.jrc.co.jp/jp/product/roads_railways/its/search/index.html